FF11赤ソロ小冊子

ベストよりベターで満足するFF11プレイヤーのブログです。
カーバンクルサーバーで赤魔道士や学者をメインに遊んでいます。

Twitter』『Youtube』『niconico動画』も宜しくお願いします。

アヤモ、カマイン、ヴォルト時代の銀、金。
マリグナス時代で王将、桂馬、歩と来てラストは香車です。


香車の脅威といえば通常攻撃に追加で石化や呪い、麻痺、静寂など様々な状態異常が厄介なイメージですが、マリグナス一式であれば殆ど気にならないレベルでレジストします。

なので、後の課題はアンファルタリングブラバードをフェイスと共にどう受け止めて乗り切るかが勝負の敵でした。

続きを読む

前回のまとめも相当試行錯誤した結果の上でのまとめ記事でしたが、
そこから更に試行錯誤を積み重ねてようやく完結しました。

最近、YoutubeでLive配信しておりました。リンクはそのKei戦のみ切り出してみました。

道中を含めたLive配信は『こちら』となります。(後、ニコニコ動画へのアップは終了しました。)


以下、赤魔での話をつらつらと残してみたいと思います。続きを読む

ちょっと質問コメントを貰ったので学者の連携用装備と1押しマクロを書いてみます。

書いてみますっていうのは実際私はこのマクロを使っていません。

私は連携マクロを1系と計略の8属性を全部バラで使っています。なのでそのまま回答してもずれてしまいそうなので多分こういう回答が良いんじゃないかなという予測の中で書いてます。




続きを読む

赤魔で王将チャレンジ、ようやく納得の完結です。

先日フェイスの絆HQで倒してはいたのですが、まだ動きが探り探りだったのと絆パワーに乗っかりすぎていた感があったのでその後も戦い方や立ち回りを見直しつつ通っていました。

慣れと動きの最適化がされていく中で、ラスト30秒の動きは運も前提にしていたものの上手く噛み合わない時期が続いていました。

どう噛み合わないか、ラスト30秒集としてまとめてみました。

動き出しのタイミング、敵の技の種類、そしてマルチ運と連携速度。
編集でカウントダウンつけて見ましたが、30秒ってホントあっという間である種絶妙な時間でしたね。続きを読む

ブログ些事東風様の『必要魔回避調査2.1 クォーター保障について』が興味深いのでデータ取りをしました。

まだまだ色々と試す必要がありますが、
耐性0におけるクォータ保障、耐性マイナスにおけるハーフ保障の考察を少し書いておきます。

アビセアアットワのBlazing Eruca(常時ブレイズスパイク)の反撃ダメージからレジストデータを取ります。
imoipmo
続きを読む

このページのトップヘ