FF11赤ソロ小冊子

ベストよりベターで満足するFF11プレイヤーのブログです。
カーバンクルサーバーで赤魔道士や学者をメインに遊んでいます。

Twitter』『Youtube』『niconico動画』も宜しくお願いします。

これは凄い。お見事!あっぱれ!!

難易度『ふつう』にコレだけスマートに勝てるのは赤だけですねぇ。

セレモニアルダガーのエン削り、凄く懐かしいと思うと同時にこの考えに至らなかった自分に喝だっ!!


赤魔道士ならでは!を求めて★神威に挑戦してみました。

動画はコチラ・・・『むずかしい』です。
v_1
本当は『とてもむずかしい』をクリアして動画にしたかったのですが、本っ当にとてもとてもむずかしくってタイムオーバーです。無念。

『とてむずは敗戦動画』をあげて起きます。後日、精査記事書きます。誰か頼みます。


『むずかしい』は装備と動きの慣れと赤魔愛があれば多分、頑張れる難易度だと思います。
凄く楽しいですよ!
続きを読む

次にフェイスの絆が来たらやってみよう。

そうやって温めていたネタを試そうと面倒くさいWarder of Courageのトリガーを集め下見をして気付いたのですが、
Warder of Courageにはフェイス盾が使えなかったのです。

使えないというのは、盾としての役割が成立しないって意味です。
どういう事かと言うと、盾フェイスが放つ挑発(ストロボ)、フラッシュ(バルブ)、センチネルやフォイルで全く敵対心が発生していない様で、一向にタゲが取れないのです。


※湧かしたマナ盾黒魔から一向にタゲが取れないフェイス達の図
woc
物理攻撃のミスや、ケアルによる一瞬のタゲの変動はあるものの、これではフェイス盾として機能しません。

WoCの子竜やKirin、醴泉島のOnycophoraに対してはフェイス盾として正しく期待通りの動きを見せてくれますが、なぜかWoC本体に対しては機能しないようです。

バグを疑いたい所ですが、公式フォーラムを見ると2017年3月に不具合報告として上がられている
オートマトンの敵対心がおかしい。
追試。対Warder of Courage戦におけるオートマトンの敵対心がおかしい件。

こちらの2件が仕様とされていますので、

仕様・・・なのでしょうねぇ。

仕様・・・なのでしょうかねぇ。


うーん、これは乙女のヴィルレー対策なのでしょうか。

パルス武器が必要なアンバスケード武器の中で、どれを作るが『アツイ』のか。
少しでも情報が欲しい状態である。

して、このマクセンチアス。如何ほどか?
mac
結論を書くと、『連携数 × 4%のマジックボーナスを得る』となる。

なので、連携が増えるごとに4%、8%、12%、16%とマジックボーナスを得る。


ただし、『装備枠』であるという事。つまりマジックバーストの40%の上限を受ける。

マジックバーストIIの枠なら良かったなぁ・・・。


ただ、私の場合少人数ダイバーをする際は学/忍である事が多いので、
マクセンチアス&カジャロッドの二刀流は非常に強力なアイテムとなります。

上がトゥプシマティ、下がマクセンチアス&カジャロッド二刀流。
mb
考え方によってはマジックバーストを装備枠36%で調整できるし、強いし、別の遊び方も広がります。

これは良いアンバスケード武器。

このページのトップヘ