FF11赤ソロ小冊子

ベストよりベターで満足するFF11プレイヤーのブログです。
カーバンクルサーバーで赤魔道士や学者をメインに遊んでいます。

2014年05月

こんにちは(・ω・)ノ


赤魔道士ソロ パンデモニウム戦です。いつものニコニコ動画にて。

事情により、ラストのみでの投稿です。
というのも、湧かしから動画を取っていたのですが、まもなく強制終了をくらい、即座に戻り撮影再開するも今度はPCがハングするという最悪のコンディションでスタートしましたw

幸い、パンデモニウムはPOP地点に戻ってからしばらく待機してくれるので事なきを得ましたが・・・w


ノートPCの宿命なのか、FrapsとRadeonの相性なのか、動画投稿の裏では結構こういうハプニングが起きており、トリガー消失が無くなるのならいい加減デスクトップに変えようかなどど思いつつもそのままやってます。


さて、先週に万魔殿のカギは出来ていたのですが、闇曜日かつ挑戦できそうな時間帯を狙っていたらVerUPにてマクロ関係の見直しをしたりで何やらで、やっぱり週末にまでもつれ込みました。

とにもかくにも、パンデモニウムソロへの挑戦はこれにて終幕です。
 続きを読む

ヴァナディールもいよいよ12周年目。

新たな何かが始まる・・・、そんな転換期を期待せざるを得ません。


と、当ブログのアクセスが20万突破してましたΣ( ̄ロ ̄|||)

7、8月くらいに20万行けば良いなぁと思っていましたが随分早い突破でした。
というのも10万の報告をしたのがその時期だったような気がしていたからなのですが、過去記事を洗ってみたら昨年の10月に10万と報告してました。

おやまぁ、半年ちょいで10万増えるとはね~。

素直に喜ばしいことです。
読んでくださった全ての方に敬礼(・◇・)ゞ
 続きを読む

赤魔道士でパンデモニウムとは2回戦いました。

1度目は赤/剣、2度目は赤/侍。

作戦はどちらも同じでした。

・イオリアンエッジで6体のLampを撃破した後に本体を叩く。 
・本体HP25%毎の究極履行を耐え、再召喚された6体のLampを再びイオリアンエッジで撃破する。
これの繰り返し。


赤/剣の時の狙いは雷と氷のルーンを張って精霊を軽減しつつ攻める。
赤/侍の時の狙いはイオリアンの回転速度アップと種族防御(キラーなど)への期待。 


2戦とも1度目の究極履行を耐えたものの、その後のLamp処理が上手くいかず敗退。

どちらもやり方としては悪くなかった。
ただ、ここでようやく精霊魔法がまずレジストの期待が出来ないというトンでも事態が発覚しました。

これにより、本体、Lampから精霊魔法が集中した時や、カックルによる魔法防御ダウン中の精霊などに大きくHPを削られます。

さらに、そこからの回復行動をスタン、スリプガ、麻痺、テラーなどの状態異常が足を引っ張り、一手二手と行動が遅れ後手後手の苦しい展開になっている状態でした。


もっと防御の手札を増やす必要があります。 
 no title
続きを読む

こんにちは(*・ω・)ノ

対パンデモニウム戦に向けて、色々と装備を変更中です。

今回はファストキャストの見直しを行いました。


目的は99時代のFC装備で防御性能がガクンと落ちている間の、ほんの一瞬のリスクを少しでも軽減しようというもの。

思えば、上位印章BCが登場した頃に99時代のケアル装備で詠唱中に集中攻撃を受けて即死するという経験をしてからフルゲンデサ装備に更新しました。

しかしファストキャストに関してはほんの一瞬だし・・・ということで優先度は低くしてました。


 続きを読む

このページのトップヘ