悪いが、便乗させて貰うぞっ・・・!!

ってことで、バージョンアップ前に不調だったメインノートPCのHDDを交換してしっかり七支公に便乗してきましたw

まさに烏合の衆wこのコンテンツはとても楽しい。しかし、我輩は無力である(´・ω・`)
hurkan
さて、最新の追加装備の中で魔法回避が大きく伸びるアイテムがいくつか追加されました。

属性耐性と魔法回避については以前①、、③と取り上げたことがあります。
今回は追加品で手に入れたアイテムを使って少し魔法回避について試してみました。

ウルガラン山脈のミミズ先生のところへいざ行かん。
 

と、その前に久しぶりのメインキャラの登場ですが、頭が変わるだけでアンタどこの人ですか?状態w
a
ウクシカジブーツは2回目のフルカンで、ブレムテハットは図書館クエで交換です。

今回手に入れた魔法回避と手持ち装備を合わせると魔法回避199となります。
 b
今回何をするのかというと、以前やったアビセアウルガランの同強ミミズに土系魔法を受けてどの程度レジスト出来るか?その具合を確かめるというものです。

気になる方はコチラを参考に

この時の結果の・・・
赤/踊 INT149
①土耐性200

ヒットハーフクォータフル合計
ストーンIV1440018
78%22%0%0%100%
ストンガIII2220024
92%8%0%0%100%
クエイク1710018
94%6%0%0%100%
土耐性150から+50アップですが、さほど違いが見られません。
まだまだ魔法回避がボトムのようです。
んー・・・こんなにレジストできないものなのか・・・。

ここで光シカーガーを2本装備して魔法回避率を+32にして見ました。

②土耐性200 魔法回避率+32

ヒットハーフクォータフル合計
ストーンIV21104338
55%26%11%8%100%
ストンガIII31164354
57%30%7%6%100%
クエイク2273234
65%21%9%6%100%
クォーター、フルレジストが出始めました。魔法回避率+32が大きく影響を与えていることが分かります。

・・・コイツを基に試します。


これらの試しをやってからは声を大にしてはいえない物の、自分の中で魔法回避率+1 ≒ 属性耐性+1、つまり魔法回避率+1ってのは全属性耐性+1とほぼ同等であると結論付けてました。

こういった前提があり、今回用意したスペック。

赤/踊 INT150
魔法回避率+199 ※1足りなかったのでINTを+1にしてます。

これで条件はまずイコールと考えて良い筈。


さっそくアビセアウルガラン。まずは整地して同じ強さにします。
1
支援はHPMPのみ。アートマは明星、無情、山陰。んまぁ魔防にリジェネです。


ひたすら精霊を歯を食いしばって受け続けます。基本ダメージからレジストを判別し、手集計します。
no title


ある程度納得のいく結果が揃ったら耐土装備で+33して再度手集計します。

後半のスペック。赤/踊 INT150、魔法回避率+199、耐土+33
2
手集計なのと検証という程大それたものではありませんのでカウント数は少ないです。



以下が結果です。

魔法回避199 INT150




ヒット ハーフ クォータ フル 合計
ストーン4 67 2 0 0 69
97.1% 2.9% 0.0% 0.0% 100.0%
ストンガ3 52 6 0 0 58
89.7% 10.3% 0.0% 0.0% 100.0%
クエイク 37 3 0 0 40
92.5% 7.5% 0.0% 0.0% 100.0%


魔法回避199 INT150 耐土33



ヒット ハーフ クォータ フル 合計
ストーン4 23 15 4 3 45
51.1% 33.3% 8.9% 6.7% 100.0%
ストンガ3 41 13 4 4 62
66.1% 21.0% 6.5% 6.5% 100.0%
クエイク 38 14 2 5 59
64.4% 23.7% 3.4% 8.5% 100.0%


予想通り過ぎる結果になりました。
上の青字の過去結果①の耐土200も今回の魔法回避199も同じような結果です。


つまり、LV99の同じ強さ同士の戦いにおいて、属性耐性200も魔法回避199も殆ど意味を成さない。

 しかしながら、200付近を境にそこからのプラスアルファはしっかりと効果として現れる。

ということでどうでしょう(`・ω・´)? 

付け加えると、前回の耐土250&魔法回避0は耐土200&魔法回避32や魔法回避199&耐土33よりも良い傾向が出ています。

なので、近接物理の命中に武器スキルやDEX、命中+などの要素の合計で命中値が決まるように、魔法回避についてもロジックとして同じ考えで良いと思われます。



ところで、

最近の開発さんは何ぞ!?って思えるようなプロパティに大きな値を付けたりしてます。
受け流しスキルとか、魔法回避とか。

これって実のところ殆ど機能してなかったプロパティ(まったく体感できないレベル)で、今後はこういったプロパティを体感できる数値まで付与していくのかなぁなんて思います。


つまり
8月の新防具たちには魔法回避も沢山ついてくる・・・!

そして
魔法回避は装備を合計すると200超えも夢じゃない!

さらに
属性耐性と魔法回避は同じようなプロパティだが、全属性カバーする魔法回避のほうが優れている。

ということは
魔導剣士のメリポでルーン効果5振り、ルーン3点灯で+30!

これが勿体無いように思える。(先々費用対効果が薄いことになる)

以上から、
魔導剣士のメリポ1グループはヴァレション5振り、フルーグ5振りとなりました( ´_ゝ`)


魔導剣士とは・・・
「ルーン」をその身に宿し、攻守を使い分けながらバトルの流れをコントロールすることができる技能派ジョブ。属性防御に長けた性能を持ち、ナイトや忍者のようにパーティを守る盾としての役割を担うことができる。一部の神聖魔法および強化魔法を使用可能。
公式より

属性防御に長けた性能を持ち・・・

なるほどね。属性耐性を高めてレジストするのは"回避"にあたるわけでジョブ特性やルーン&ヴァレションの効果で得られるのは魔法回避ではなく、属性防御が上がるということ。

なるほど、なるほど、何の問題もないなw

個人的に、ルーンを使ってレジレジしちゃうぜ~!って認識はちょっと間違いだったかも。 

今回の装備からみるに後衛装備ほどより大きなブーストが掛かっているし、後衛は特化したらレジレジしちゃうかもしれないですね!


・・・( ・Д・)