この記事は新規、復帰者、イージープレイヤー向けです。 

主観ですが、プレイ層を5段階に分けています。
どの層に向けた内容かを先に宣言する事で読む側の混乱を避けようと試みています。 
★☆☆☆☆新規、復帰者。
IL119成り立て、ドメイン周回始めた方向け。
★★☆☆☆イージープレイヤー。
星唄クリア、アンバス1章とてやさ、または2章でポイントを貯めて遊んでいる方向け。
★★★☆☆ライトプレイヤー。
自分のペースで継続的に遊んでいる方、1000万程度の出費も出来る方向け。
★★★★☆ミドルプレイヤー。
広く浅く、または狭く深く遊んでいる方、1億程度の出費もある程度出来る方向け。
★★★★★ベテランプレイヤー。
RMEAや力を入れているジョブは仕上がっている方向け。

新規がLV99になりIL119装備を手に入れ星唄ミッションを始める、または復帰者がILV119装備を手にし、星唄ミッションを始める。もしくは星唄ミッションはクリアした後の遊びも始めている。

そういった中で侍で遊んでいる、または侍にも興味がある方向けに侍に理解のある立場からスタートアップとして抑えておくポイントを整理して紹介します。

ここを抑えておくと侍としての強みや面白さが分かるのではと思います。
その上で使いこなす事でさらに装備やギフトを整える意欲に繋がり、より深く侍を楽しんで頂けたらと思います。

※この記事を作成するにあたり、実際に色々と整っていないサブキャラの侍をLV99にして実践した結果を元にまとめております。
後半に実践動画をリンクしております。

※より上の層向けの知識は下記をご覧ください。
サービス終了まで使える侍の知識まとめ ~ソロや装備から連携、3振りなど~


新規、復帰者、または星唄をクリアした段階のプレイヤーはFF11に対する知識がまだまだこれからといった感じでしょう。
そういった方が侍を始めるに当たってまず引っ掛かるのは武器や防具です。

『多すぎて何が良いのか、どうやって揃えれば良いのかわからない。』

そこで、今回はそこまであまりお金を掛けずに準備できる中で侍自身で連携を繋げる一人連携が容易に行えるよう3振りになる装備を紹介します。


ポイントは
 ・侍で一人連携が出来るようにする
 ・3振りに調整する
 ・多段光連携が出来るようにする
 ・お金はあまり掛けないようにする

としました。


※3振りとはWSを打った後に、攻撃が3回ヒットすればTPが1000を超え次のWSが打てる状態を指します。

侍で遊ぶに当たり、3振りであるかどうかで使い勝手は大きく変わります。
最低限、これが出来れば侍の強み、面白さである一人連携、多段連携を存分に楽しめるようになります。



最初に、今回の装備で100万程度のアクセサリを1、2個想定しています。

新規、復帰者の金策紹介記事は調べると色々と出てきますが、手軽に行える方法を二つ紹介します。

1.エミネンスポイントをアケロンシールドに交換して店売り。
2.シ/白でリビングキーを持ち込んでオデシー箱空け。

※調べるとたくさん記事が出てきますので詳細は割愛します。


武器について

IL119の武器は多すぎて何が良いのか分かりにくいと思います。
その中でも手軽でコストパフォーマンスに優れ、プロパティも優秀な武器『一期一振』をお勧めします。
ichigo
スタートアップとしては最適の武器です。

元々はエスカルオンのステップ2、CL125のNMからのドロップ品でした。トリガーにもお金が必要でドロップ率もランダムで狙って得るには運も必要でした。しかし、現在はドメインポイント200であっさり交換できます。

3振りにはストアTPが必要です。しかし新規、復帰者にとって最初はストアTPやマルチアタック装備は揃えにくいと思います。そういった点でも一期一振のストアTP10は非常に有効です。また残心:時々2回攻撃+10%も少なからずプラスの効果があるでしょう。

一期一振はグレーリキッド+2を3つ使ってBタイプのランク15にします。


※ちなみに、余裕が出てきたら次のステップの武器としては同じくドメインポイント800で交換できる鵜丸をお勧めします。こちらは醴泉島ST2、CL135の武器です。こちらは白魂石を使ってランダムオーグメントを付与します。
umaru

※ドメインは星唄ミッションを少し勧めてエスカ・ジタに入れるようになると参加できるコンテンツです。
交換品だけでかなり高CLの装備を整えることが出来るのでコツコツ通ってポイントを貯めておきましょう。


防具について

まずは3振りになるストアTPになるよう整えます。
WS後で3振り、TP0からは4振りでTP1000になるような目標設定です。


両手刀の一般的な間隔450の基本となる得TPは127です。


1ヒットでTP250を超えるようにストアTPを整えます。これにはストアTP97が必要です。

侍LV99のメリットポイントストアTP5段であれば既に特性でストアTPは40備えています。

なのでここから装備でストアTP57を目指すわけですが、武器が一期一振であればストアTP10付いていますので残りは47です。

防具5部位、まずはフラマNQ品一式を目指しましょう。アンバスケード低難易度で十分目指せる範囲です。
5部位の合計ストアTPは19です。これで残り28。

腰はフラマNQ品一式を使う関係上ヘイストが不足するのでテンパスフジット(ヘイスト14%)とします。

背中装備はタカハマントを取得します。これはアドゥリンで実装されたジョブマントでコロナイズレイヴ等で取得できます。
タカハマントが出なくとも3種のマントがあればタカハマントと交換が可能です。
タカハマントはストアTP10が付いていますが幻光結晶のオーグメント付けでさらにストアTP1~3が付与出来ます。これで残り15~18です。

指2種はラジャスリングやアンバスケードで交換でフラマリングや膝丸の指輪を使います。
※競売でシーリチリング(100万前後)も候補に上がります。こちらもチェックして見てください。
2種でストアTP10、残りは5~8です。

残りストアTPはグリップ、遠隔、首で確保します。
競売で探すと以下の様な選択肢があります。
グリップネペンスグリップ5
遠隔ハグネイアストーン3
蛇蝎の喉輪5
蛇蝎の喉輪+16
月明の喉輪8

両耳は競売で手軽に買えるストアTP装備はないので命中、マルチアタックのマーケピアスや古銭交換のブルタルピアス、メナスプラズムでブレードボンピアス&ブランデシュピアスを用意すると良いでしょう。

目標のストアTPに到達した後はマルチアタック装備で揃えれば良いです。


今回、記事にするに当たり実践した結果は以下となりました。
一期一振
(STP10)
ドゥプリスグリップ
(DA3)
 ハグネイアストーン
(STP3)
nuibaba


フラマツッケット
(STP3)
(TA2)
月明の喉輪
(STP8)
マーケピアス
(DA1)
マーケピアス
(DA1)
フラマコラジン
(STP5)
フラママノポラ
(STP3)
フラマリング
(STP5)
ラジャスリング
(STP5)
タカハマント
(STP12)
テンパスフジットフラマディル
(STP5)
フラマガンビエラ
(STP3)
(DA3)

ストアTP62
DA8
TA2
残心11

侍/戦、ジョブポイント0としては
命中988
攻撃1061
ストアTP102
DA18
TA2
残心61

メリポは
ストアTP効果5段
黙想使用間隔5段
意気衝天5段
正正堂堂5段
としました。

WS時の着替えは取り合えずこのままで良しとします。
ここから少しずつ調整して成長させて行けば良いと思います。

また、クエストWSの花車とメイジャンWSの不動は覚えましょう。乱鴉は取り合えず無くてもOKです。

マクロや連携については『サービス終了まで使える侍の知識まとめ ~ソロや装備から連携、3振りなど~』をご参照下さい。


それではアドゥリンのジョブポ稼ぎ場で実践してみました。

如何でしょうか。

大分らしく動けていますよね。

ここからコツコツと装備を整えたりアンバスケードのポイントを貯めたりして侍を楽しみつつ成長させて行けばより面白く遊べると思います。
※貯まったジョブポイントは取り合えず黙想(黙想時のTP増加+5)から振ると目に見える変化がわかるので良いかと思います。

それでは良い侍ライフを!