引き続き雑記です。

前回の雑記で色々書きましたが、オデシージェールはもっとライトな層が突入しやすい環境があっても良いと考えます。


という訳でこういう図を出して考えてみます。

◆1度のモグセグメント稼ぎにおける取得量イメージ
segimage
3、4000あたりを中間層として考えます。
ゴールボーナスやモグアンプの導入は中間層以上の人たちがより恩恵を受ける施策と考えています。

ちなみに私は4000くらいの中間層です。

個人の基準で勝手に考えているだけなので自分が中心ラインと考えてしまいます。
そういう雑記です。


◆週末にオデシーを遊ぼうとした時の取得量別の区分けと突入権利(モグパケットII3000)で換算
 img0
取り合えず上記を基準に考えてみる。



【案1】モグパケットII3000が大変なら半分にしてはどうか?
img1
最ボトム層でも2回突入できるようになった。
しかし変換率の一律変更は一見平等な施策に見えるが上の層がよりお得感が出てしまう。



【案2】モグパケットをモグパケットIIに変換可能にしてはどうか?
img3
3000の稼ぎに満たない層は変換する事で突入回数が増える。
ゴールボーナスやジョブポイント等は稼げないが確実な突入機会を得る事が出来る。
いかに良いコンテンツでも触れる機会がないと楽しめないのでオデシージェールを遊んでもらうための救済策ともいえる。




【案3】モグパケットIIも20時間配布にしてはどうか?
img2
ボトム層ほど配布の恩恵が高く、突入回数も4倍と大きく増加する。
配布分はタダなので気楽にジェールをお試しできるし、自力で稼いだ分はしっかりと準備して突入すれば良い。

この『タダで貰えるチケット』効果で例えばヘルプで手伝ってくれる機会が増えたりしないだろうか?
現状、多くはモグセグメントに余裕はないので身銭を切ってまで・・・という心情があるように思える。


【案4】アトーメント1~4、Veng0~15間で必要なモグセグメントを可変にしてはどうか?
・・・

仕組みを大きく変えないと行けないので開発リソース的に厳しそうだ。



個人的には【案3】です。まぁ、色んな考え方がありますよね。


でも、今大切な事はオデシージェールをあまり遊べていない層に対する何かしらの施策ではないかと考える自称『中間層』プレイヤーでした。


おわり。